コラム「彩木が雨に強い理由」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

彩木が雨に強い理由

2017.06.14
彩木が雨に強い理由

雨はエクステリアの悩みの種?

 

 住まいの外構に木質の温もりを与える彩木シリーズは、メンテナンスフリーを意識して開発した商品です。紫外線や風雨、昼夜の気温差など、厳しい外の環境でも長く美しく住まいを飾るための性能をいくつも備えています。その内の一つが、雨への対策です。

 例えば、天然木のウッドデッキの場合。表面に水が長時間にわたって留まると、板が水を吸収します。木の内部に水分が籠ったままになると、腐敗の要因になる可能性が高まります。また、水分を含んだ分だけ、材料が膨張してしまい、歪みの原因になり、そこから割れやささくれへと発展していきます。

 少しでも耐水性を向上させるため、天然木の板の表面に塗装を施すわけですが、なかなかすべての水をコーティングだけで防ぐことは難しいでしょう。

  31308661632_c8309c6e53_z

 

規則正しい高品質な構造の彩木

 

 その点、彩木ウッドデッキは水を吸収しない構造となっています。なぜ、吸収しないかというと、表面を覆う高密度の発泡ウレタン樹脂に秘密があります。この樹脂の断面を拡大すると下の図のように、気泡が均等に独立して入っています。このため、液体が内部に浸透しないのです。同じ樹脂でも、下の図右側のように気泡の配置が不規則で、連続していると液体は内部に入り込みます。

 彩木ウッドデッキは表面のコーティングも高い耐水性を発揮しますが、そもそも基礎となる樹脂素材に高耐水性のものを採用しているのです。耐水性を確かなものとするための二重対策も、メンテナンスフリーを実現し、美しい外構を長く保つためには欠かせない要素です。このため、彩木はホースで水をまいて表面を洗い流すなども気軽に行うことができます。

image

■関連記事

  • 一覧へ戻る