コラム「彩木のハイブリッドとは?(前編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

彩木のハイブリッドとは?(前編)

2017.08.30
彩木のハイブリッドとは?(前編)

 

ハイブリッドに込めた2つの意味

 

 彩木シリーズを紹介する謳い文句として、「ハイブリッド」という表現を我々は用いています。これには2つの意味合いがあります。一つ目は、天然木と人工木材の長所を併せ持つ新しい建材である点です。二つ目は、特殊樹脂とアルミの2つの素材を用いている点にあります。

34815195475_50f9b1134a_z

 

天然木と人工木材の良いとこ取り

 

 彩木シリーズは天然木の見た目の美しさを最大限に再現した建材です。本物の天然木の木目から型取するのをはじめ、複数回にわたる特殊塗装により、画一的ではない自然物が持つ深みを再現しています。見た目だけではなく、木目の凹凸をつけることにより、手触りにも単調ではない味わいを持たせています。そのため、ウッドデッキやバルコニー壁など、複数枚の板材を使用すると、温かみや優しさ、癒しなどを印象として与える空間に仕上がります。

 彩木シリーズは豊かな表情を作るために、いくつもの手間をかけた工程を採用しています。例えば、天然木の木目から型取りした型枠は、複数存在しており、納品はランダムに行います。これにより、異なる木目の板が並んだ仕上がりとなるのです。

 

 その一方で、腐らない、朽ちない、汚れが付きにくいなど、人工木材の特徴も備えているのが彩木シリーズの一つ目の「ハイブリッド」です。この一つ目を可能とするのが、二つ目のハイブリッドに当たる素材の特徴になります。これは、次回のコラムで解説します。

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る