コラム「緑に囲まれたベランダやバルコニーを作る」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

緑に囲まれたベランダやバルコニーを作る

2017.09.29
緑に囲まれたベランダやバルコニーを作る

 

水や土の汚れへの対処

 

 マンションでは、ベランダやバルコニーが貴重な半外空間です。緑が好きな人なら、このスペースにたくさんの鉢植えやプランターを並べて、さまざまな植物を楽しみたいのではないでしょうか。

 ベランダやバルコニーで植物を育てると、鉢植えの底に水の受け皿を設けて、どんなに丁寧に水やりを行っていても、多少の土が床に流れてしまうものです。また、トマトやオクラ、ナスなどの野菜を育てたい場合は、土の入れ替えや追肥など、床が汚れてしまう作業が定期的に訪れます。せっかく緑で飾っても、床が美しくなければ、ベランダやバルコニーの印象を下げることになります。

 31083496390_fc764513c0_z

 

彩木の高性能なトップコート

 

 緑の空間の床には、ウッドデッキの木調がとてもよく合うと思います。しかし、天然木では水や土のシミが心配な部分もあるでしょう。また、掃除を含めたメンテナンスにも気を配らなければいけません。

 彩木ウッドデッキは高い耐水性を備えたトップコートを採用しており、水にとても強い建材です。さらに、人口木材によくみられる静電気によるゴミや埃の表面吸着に関しても、水洗いで簡単に落ちるので、汚れとして着床しにくくなっています。緑豊かなベランダやバルコニーを作りたいとお考えの際は、ぜひ、彩木ウッドデッキを検討してみてください。

 

11335352605_3d89fd18b8_z

■関連記事

  • 一覧へ戻る