コラム「水に強い彩木ウッドデッキ」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

水に強い彩木ウッドデッキ

2017.11.20
水に強い彩木ウッドデッキ

 

硬質低発砲ウレタン樹脂の特性

 

 彩木ウッドデッキが何十年と物性を変えずに長持ちする理由の一つに、耐水性を挙げることができます。下の写真は彩木ウッドデッキに水を散布してしばらくたったものです。水が染み込まず板の上に浮いたままになっています。この秘密は、彩木ウッドデッキの主要部材の一つ特殊な「硬質低発泡ウレタン樹脂」にあります。

 

IMG_3205

 

腐敗物の侵入を防ぐ独立型気泡

 

 彩木ウッドデッキは筒状のアルミニウムを芯材とし、その周りを厚みのある硬質低発泡ウレタン樹脂で覆っています。水を弾き浸透させないのは、この硬質低発泡ウレタン樹脂の構造に関係しています。発泡ウレタン樹脂は断面を拡大すると、無数の気泡を確認することができます。気泡の配列には大きく分けて2種類あります。連続型気泡と独立型気泡です。連続型気泡は気泡同士が重なり合うことがあるので、表面から続く気泡の群れがウレタン内部まで続くケースが散見されます。これでは、連続した気泡を通って水が内部まで進行します。もちろん汚れも同じです。一方で、独立型気泡は一つ一つが単独で存在しており、気泡同士が重なり合うことがありません。そのため、連続型気泡のように内部に何も通すことはないのです。外的要因に内部の物性が影響を受けないので、彩木ウッドデッキは長期にわたり変化せず、美しい状態を維持することができるのです。

独立発泡

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る