コラム「ウッドデッキの屋根を検討してみよう(前編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

ウッドデッキの屋根を検討してみよう(前編)

2018.02.08
ウッドデッキの屋根を検討してみよう(前編)

 

屋根が利用制限を緩和する

 

 ウッドデッキは住まいに居ながらにして外の心地よさを楽しめる空間です。例えば同じ食事をとるにしても、外のウッドデッキは屋内のリビングとは異なる趣を与えてくれるなど、暮らしのシーンがグンと増えます。ただし、外に配置するウッドデッキは、天候に左右されるため、雨や雪の日には使えません。また、晴れていても夏場のカンカン照りの日には紫外線も強く、利用に適さないでしょう。これらの天候による利用制限を緩和してくれるのが「屋根」になります。

 

11335371024_a85bca1dc0_z

 

屋根には長所・短所の両方がある

 

 ウッドデッキに屋根を設けるという選択肢は、利用頻度を高めるのにとても有効な手段です。ただし、メリットだけではありません。長所と短所は表裏一体なので、当然ながらデメリットも発生します。そのため、屋根の設置を検討する際は、自身の趣向やご家族のライフスタイル、お住まいの地域環境などを考慮に入れつつ、屋根の設置やデザインなどを選択するのが望ましいでしょう。屋根の設置が正解かそうでないかは、住まいの間取りやご家族のお考えごとに異なってくるものです。次回からは、ウッドデッキに屋根を設けることで生まれる、メリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る