コラム「ウッドデッキで健康家族を目指す(前編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

ウッドデッキで健康家族を目指す(前編)

2018.03.29
ウッドデッキで健康家族を目指す(前編)

 

企業が注目する働き方改革

 

 最近、ビジネスシーンでは働き方改革をキーワードに挙げている企業が増えています。効率の良い作業環境を整え、社員のレベルアップや意識向上を刺激し、良い人材の獲得につなげて業績を伸ばしていこうという取り組みです。この改革には社内体制の整備に加えて、オフィスづくりが重要な要素を占めてきます。最新のIT設備を導入するのをはじめ、コミュニケーションの取りやすい間取りの意識、仕切りを取り払った開放的な執務スペースなど、従業員が「働きやすい」「働きたい」と感じる空間づくりに力を入れています。

 

  34683080261_790ffa6a2b_z

 

健康とウッドデッキの関係

 

 改革意識の高い企業の間でトレンドとなっているポイントは複数ありますが、中でも注目されているのは「健康」というキーワードです。リラックスルームやマッサージ室などを設けた例や、わざと歩く距離を長く取るように回廊型の廊下を計画したりする企業もあります。「健康」を意識することで、従業員の気分のリフレッシュを計り、仕事のプラスにしようとしているのです。

 住まいにリフレッシュを加える間取りを考えた時、一番に思いつくのは外の空間の活用ではないでしょうか。庭に出て外の空気を吸うだけでも、随分と気持ちは変わってくると思います。庭やバルコニー、ベランダに出る回数を増やす効果を期待できるのが、ウッドデッキの存在です。次回からは、ウッドデッキには家族の「健康」にどのようなプラスが考えられるのかを検証していきます。

 

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る