コラム「あやかの彩木探訪!
建築・建材展2018レポート」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

あやかの彩木探訪!
建築・建材展2018レポート

2018.03.20
あやかの彩木探訪!<br>建築・建材展2018レポート

 

こんにちは!

 

彩木シリーズのマスコットキャラクター、彩華(あやか)です。

 

3月6日から3日間、東京ビッグサイトで開催されていた世界最大級の建材展である「建築・建材展」へ行ってきました。

 

もちろんお目当ては、MINOのブースです。ここ数年、恒例となっている「彩木は、木ではありません。さわってください。」と書かれたバルーンを目印に、ブースに到着すると、3日目の午前中にもかかわらず、多くの来訪者が既に集まっていました。

 

「ほんとうに本物そっくりですね」などと、驚きの声を上げている人もちらほら。

 

そうですよ。そうですよ。凄いでしょ!

という誇らしげな気分になると同時に、もっと彩木シリーズの良さを色々な人にお知らせして、認知度を上げていきたいという気持ちを新たにしました。

 

今回の展示は、彩木ウッドデッキをはじめ、彩木ルーバー、彩木を取り入れた門柱、バルコニー手すりなど、盛りだくさんです。その中でも今回の目玉となったのは、信州大学との共同開発で今年に誕生した彩木の遮熱戸「Syado(シャド)」。

 

 

IMG_4785

 

外気からの熱を遮断するので、内窓として用いると、冬場なら住まいの温かさが随分と変わるんです! もちろん夏場は外の熱気を室内に入れません。

 

次回は、この「Syado」について説明いたします!

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る