コラム「空中庭園を実現する屋上ウッドデッキ」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

空中庭園を実現する屋上ウッドデッキ

2016.02.02
空中庭園を実現する屋上ウッドデッキ

空中庭園を実現する屋上ウッドデッキ

屋上のある住居であればウッドデッキを敷くことができます。屋上のウッドデッキは単一的な利用方法だった屋上を、多目的に集える空間に変えることができるのです。屋上緑化と組み合わせると無視質なコンクリートだけだった場所が、緑と木調が彩る柔らかみのある空間に変わり、1階の庭に負けないスペースができあがります。緑を一面に敷き詰めるよりも、緑と木調が合わさっている方が見た目にも使い勝手にもメリハリがつき引き締まった空間になると思います。
屋上ウッドデッキの利用方法は多種多様。洗濯物以外にも子供たちの遊び場として、また、大人の憩いの場所として、さまざまに活躍します。椅子を置いて星空をゆっくりと眺めるというのも良いでしょう。

 

23849743633_1e615a00c0_o (1)

 

屋上にウッドデッキを敷くと、板材が断熱材の働きをするため、真夏には屋上直下の部屋の温度上昇を抑制する効果があります。もちろん、冬にも屋内の暖気を閉じ込める役割を担ってくれるので電気代を抑える助けにもなるといったメリットがあります。

 

24476542995_bd31fc6ea2_o

 

屋上は日光をたくさん浴びるので、メンテナンスに自信のない方は天然木を避けた方がよいかもしれません。屋上でのメンテナンス作業は庭に比べると、部材の上げ下ろしなど手間のかかることが多い傾向にあります。「長く美しく」を手軽に求めるならば、彩木ウッドデッキが適しているでしょう。

■関連記事

  • 一覧へ戻る