コラム「室内外の熱を往来させない遮熱戸(中編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

室内外の熱を往来させない遮熱戸(中編)

2018.04.14
室内外の熱を往来させない遮熱戸(中編)

 

 熱の出入り以外のSyadoの利点

 

 彩木の製品ラインナップに加わる予定の「彩木の遮熱戸『Syado』」。この製品は前回紹介した「熱」以外にも、優れたポイントが存在します。まず、どの彩木シリーズにも共通することですが、見た目の美しさは長所に挙げられるでしょう。フレームは天然木の風合いを持つ彩木で作られるので、木製サッシと変わらない温かい表情で室内を飾ってくれます。外側に特殊樹脂を、芯材にアルミを用いているのも彩木ウッドデッキなどと同じです。そのため、製品自体も天然木に比べると軽量に仕上がります。開閉を行う窓において、動かしやすいのは利点と言えるでしょう。

 

IMG_2881

 

美しさも静寂も室内に加える

 

 Syadoを取り付けると、開口部の密閉度がアップするので、防音効果も高まります。外の喧騒が室内に届きにくいので、静かな室内環境を作るのにも貢献します。熱の出入りがなく、夏涼しく冬は涼しい――。それに加えて、静寂な空間を作ってくれるので、室内の快適さの大幅な向上が期待できます。彩木のフレームを用いているため、伸縮が起こりにくく歪が出る心配はありません。熱伝導率も非常に低いため、強い日差しを浴びる夏でも、暑いと感じることがないのもSyadoの特徴です。

 

次回も、Syadoの特徴について説明します。

 

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る