コラム「ウッドデッキに収納を設けよう」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

ウッドデッキに収納を設けよう

2016.09.09
ウッドデッキに収納を設けよう

ウッドデッキに収納を設けよう

 

限られたスペースを上手に使う!

ウッドデッキの有効利用を考えたときに、あると便利なのが収納です。室内でもなく完全に外というわけでもない半外空間という場所の特性を生かし、色々なものをしまうことができます。

ウッドデッキで収納を設ける際、まずは床下の利用を検討しましょう。この空間はそもそもデッドスペースと呼ばれる場所になります。上手に収納スペースを計画すれば、限られた住まい空間の有効活用につながります。

ウッドデッキの側面からモノを出し入れするように収納を考えるのが、もっともオーソドックスな形となるでしょう。他にも、床板の一部を外せるようにしてモノを収めるようにする方法もあります。

 

11334460644_98a8be49ef_o-640×480

 

また、ウッドデッキの床板の上に収納スペースを設けることもできます。例えば腰掛けにもなるBOXを置いたりするのも良いでしょう。壁を作ってハンガーウォールを設ければ、自転車などの大きなものも雨風から守れます。

 

P-MINOZAI-49箱_色02_2

 

P-MINOZAI-54自転車置き場_2

 

使っていなかった床下に、側面からモノを入れて利用するだけなら設置後でも付け足しは容易ですが、その他の方法は設置前にきちんと計画する方が得策なので、ウッドデッキをお考えの方はぜひ検討要項の一つに加えてください。

 

■ ウッドデッキの製品一覧

■関連記事

  • 一覧へ戻る