コラム「バルコニーを上手に使おう」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

バルコニーを上手に使おう

2016.09.13
バルコニーを上手に使おう

バルコニーを上手に使おう

 

バルコニーの定義とは?

住まいのエクステリアを考える際、バルコニー、ベランダ、テラスなどの半外空間をいかに有効利用するかがカギとなります。今回は、半外空間の中からバルコニーに絞って説明していきます。

さて、バルコニーとは「2階以上の室外に張り出した屋根のない手すりつきのスペースのこと」をいいます。

 

11332898404_f780c34c5a_o640×480

 

最近では、室内空間と一体化させたスペースとしてバルコニーを設けるケースが多くみられます。計画の際は、どのように使いたいかをイメージして、広さや場所を考えましょう。

バルコニーには屋根がないので、ウッドデッキを設置したい場合は、彩木のような人工木材が適しているでしょう。庭のウッドデッキと異なり、コンクリート壁などで囲まれたスペースとなるため、板材に対する風通しや日当たりがあまり良くないケースがみられます。天然木を用いるなら、メンテナンスをこまめに行う必要があるでしょう。

 

11335345673_3e374bd15f_o640×480

 

また、バルコニーで注意したいのは手すりの高さです。建築基準法では110cm以上と定められています。しかし、バルコニーに設置した物置やプランターなどに乗って、小さな子供が手すりを越えて転落する事故も起こっています。

バルコニーを活用する際は、安全面にも配慮して進めてください。

■関連記事

  • 一覧へ戻る