コラム「バルコニー手すりの素材選び」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

バルコニー手すりの素材選び

2016.09.20
バルコニー手すりの素材選び

バルコニー手すりの素材選び

 

住まいに合わせて素材を選定

バルコニーの手すりは、素材によってデザインのテイストが大きく変わります。素敵な住まいの外観を作るためにも、住まいの印象やご家族の趣向に合わせた手すりの素材を選定しましょう。

 

デコラティブな雰囲気を演出する「鋳物手すり」

黒く重厚な印象を与える鋳物製の手すりは、洋風な建物によく合います。重厚な趣があり、外観のアクセントとして採用されるケースもあります。格子状なので開放感があるのも特徴です。

*MINO バルコニー手すり・鋳物施工例

 

9565189695_7b6ae2623d_o640×480

 

シャープな印象で住まいの外観を引き締める「アルミ手すり」

軽量で加工もしやすいことから普及しているアルミ製の手すり。開放感のある格子状のものから、プライバシーを守りつつ光を取り込むパネル型までバリエーションも豊富です。

*MINO バルコニー手すり・アルミ施工例

 

9565693109_d8acc022c1_o640×480

 

9565683291_420e7cf4e6_o640×480

 

住まいの外観に温かみを加える木目調の「彩木の手すり」

天然木の外見と手触りを持つ「彩木」は、ウッドデッキだけではなく、バルコニーの手すりをはじめとするエクステリアの部材としても利用されています。幅のある板を横に重ねて壁とするデザインや、縦に細い板を並べるスクリーンタイプなどがあります。他にも、バルコニーの壁の全体ではなく、壁の上部だけを彩木で手すりとするデザインもあります。どのデザインパターンでも、分かりやすく外観にアクセントを設けることができるのが大きな特徴の一つです。

*MINO バルコニー手すり・彩木施工例1

*MINO バルコニー手すり・彩木施工例2

*MINO バルコニー手すり・彩木施工例3

 

11332803634_621d59e138_o640×480

■関連記事

  • 一覧へ戻る