コラム「掃除のしやすいバルコニーとは?」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

掃除のしやすいバルコニーとは?

2016.11.06
掃除のしやすいバルコニーとは?

 憩いの空間であるバルコニーを美しくいつまでも保つには、こまめな手入れが大事になります。特に掃除は定期的に行わなければいけないでしょう。最近では、便利な掃除用具も一般版倍されています。しかし、道具があってもバルコニーの掃除をおっくうに感じてしまっては意味がありません。何よりも重要なのは掃除のしやすいバルコニー造りです。

 

物を少なくする

 バルコニーに物を置きすぎると、汚れやほこりが溜りやすくなります。また、雨水やプランターへの水やり時に出る余り水が滞留する原因にもなります。物の配置をゴチャゴチャとはさせず、すっきりとさせるように計画すると良いでしょう。

 

プランターの水の処理を考える

 床の上に砂や土が溜ると、バルコニーの景観は一気に残念な印象となります。プランターを置く際は、植木鉢の下に受け皿を設けて鉢内の土が流れ落ちないようにすると良いでしょう。また、プランターを直接バルコニーの床に配せず、棚などで置き場を作って飾ると立体的で作り込まれた印象を作ることができます。

 

簡単に掃除できる床板を選ぶ

 バルコニーの美しさに大きく影響するのは床の状態です。そのため、床の掃除は特に重要となります。床材の選定は掃除やメンテナンスも念頭に置いて選ぶと良いでしょう。彩木のウッドデッキシリーズは、天然木と見間違えるほどの豊かな見た目と、さっと水洗いすればほこりの取れる掃除のしやすさを兼ね備えています。また、天然木のように腐食するする心配もなく、バルコニーをいつまでも美しいまま保ってくれます。 

■関連記事

  • 一覧へ戻る