彩木

エクステリア HOME >  彩木ブランドTOP >  彩木の表現力 >  木目の美しさを再現

木目の美しさを再現

彩木は「木の質感を作る」ことを目的に素材から開発しました。
製品の表情を決定づける表面は、本物の天然木から切りだした木目で型取り。
一つの製品につき木目のパターンは多数用意しています。
木目の凹凸は本来の木に比べて深く設定。指や手のひらに適度な感触を残す、
天然木を思わせる心地よい手触りを実現しています。

ワイピング塗装で自然な色の揺らぎを演出

ワイピング塗装で自然な色の揺らぎを演出

表面はワイピング塗装で職人が丁寧に二度塗りし、
単調にならない自然な色むらを実現しています。
一つの製品自体に適度な色の揺らぎがあるため、
デッキなど、複数枚を並べて用いると
豊かな表情を見せてくれます。

屋外を長く強く、美しい木の表情で飾る

天然木は屋外の厳しい環境に耐えられず
時間とともに急速に表情が劣化してしまいます
割れやささくれなど、大きな修繕が必要にもなります

確かに、彩木は本物の木ではなく、
樹脂とアルミの複合建材です
しかしその分、メンテナンスに手間がかからず
美しいままで、長く強く住まいを飾ります

木の良さを徹底的に追求し表情だけではなく、
質感や木の良さを最大限に再現するよう開発しました

例えば、夏の強い日差しを受けても、ウレタンの厚みで
アルミの芯材に熱が届きにくく、ウレタン自体も断熱材に
使われる素材のため、熱を溜めることはありません。