彩木

エクステリア HOME >  彩木ブランドTOP >  彩木の性能 >  延焼を抑える難燃性能

延焼を抑える難燃性能

屋根の飛び火性能試験をクリアした高い難燃性

建築基準法では、建物の屋上やバルコニーは屋根とみなされます。
デッキを敷いた場合も同様で、地域によっては屋根・飛び火試験で認定された仕様でなければいけません。
弊社はさらに難燃性を高めた彩木スペシャルブレンドデッキを開発。
大手ハウスメーカーと共同して試験を実施し、「屋根・飛び火試験」の条件をクリアしました。
火が発生した場合、火元が炭化。
自己消火を促し、燃え広がることを抑えるため、安心して外構に用いることができます。

※認定番号は住友林業の躯体に彩木SBデッキを体用した場合のみ

屋根・飛び火試験Movie

ハイブリッド彩木デッキ材

ハイブリッド彩木デッキ材