コラム「彩木で自由にアイデア造作」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

彩木で自由にアイデア造作

2018.08.15
彩木で自由にアイデア造作

 

丈夫な構造だから自由が利く

 

 彩木シリーズはウッドデッキをはじめ、バルコニーの手すりや壁面のアクセントなど、住まいのさまざまな場面で用いられています。一般的には、ある程度の長い板を張るといった利用方法になりますが、頑丈な構造をしている彩木は、天然木などと同じように、短く切断して造作に用いることも可能です。

 

  41439033885_b8297db862_z

 

  上の写真は、縁側のような雰囲気を持ったウッドデッキです。幕板を地面まで伸ばし、箱のような印象に仕上げています。このウッドデッキの端には、正方形の植栽エリアを設けています。このような自由な設計も、彩木では可能となります。

 

31308798282_349c6c37d3_z

 

 次の写真は、エアコンの室外機を隠すBOXを作った例になります。バルコニーに敷設している彩木シリーズ「オクトデッキ」の色と合わせて作ったBOXは、空間にとても馴染みます。このBOXはある程度の強度があるため、上にプランターを置くことも、お子様が軽く腰掛けるなど、新しい棚として利用することができるでしょう。

 彩木は天然木と人工木材の長所を兼ね備えた、「第3の建材」という位置を目指して開発されています。今後も、「天然木にできることは、彩木でもできる」を合言葉に、もっと自由に利用していただけるように研究を進めていきます。

■関連記事

  • 一覧へ戻る