白い住まいと彩木ウッドデッキ(白茶編)

白い住まいと彩木ウッドデッキ(白茶編)

この記事をシェアする

facebook Twitter line

 

白壁と白茶色

 

 白壁の住まいと彩木ウッドデッキの色の組み合わせを見ていくコラムシリーズ。今回は最後の「白茶」です。人工木材において白色は非常に珍しい建材となります。なぜなら、白色は汚れやすく見た目の劣化が心配となるからです。しかし、彩木ウッドデッキは非常に汚れに強いため、野外でも長く美しく利用していただけます。

 さて、上の写真を見ると壁と床(ウッドデッキ)が共に鮮やかな白色であるため空間に統一感があります。さらに、明るさや清潔さも感じることができるのではないでしょうか。開放的な印象もありワクワクを感じる方もいると思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

住まいの個性として

 

 白壁と白茶の彩木ウッドデッキの組み合わせは、白色が珍しいこともあり「その家の個性」を示すことにもなります。白壁でシンプルモダンなテイストの住まいだけど、一つアクセントを加えたいという時に白色のウッドデッキは良いかもしれません。

 

44586900490_1e43159fc9_z

 

飽きないお気に入りの空間

 

 今回まで4回にわたって、白壁と彩木4色のウッドデッキの組み合わせを見てきました。同じ白壁の住まいでも、ウッドデッキの色で外構や外観の印象は随分と変わってきます。長く飽きの来ないお気に入りの空間とするために、ベストの色はどれなのかを検討する際は、ご家族でじっくりと話し合ってみてください。

 

Categoryカテゴリ

全記事を見る