ソフトウッドの代替にお勧めの彩木は?

ソフトウッドの代替にお勧めの彩木は?

この記事をシェアする

facebook Twitter line

 

ソフトウッドの特徴

 

 前回の続きで、今回はソフトウッドについて述べていきます。ハードウッドが広葉樹から切り出されるのに対して、ソフトウッドは針葉樹から作られます。柔らかくて加工が容易で、価格帯も安価です。また、ささくれやトゲが出にくいという特性も、ウッドデッキとして利用する点では大きいでしょう。そもそも、日本ではスギやヒノキ、マツなど、木造住宅の建材として用いられる機会の多い針葉樹は、住まいの木材として馴染みが深いと言えます。素足で歩いた時の感触もとても良く、「ウッドデッキも針葉樹で作りたい」という方は多いのではないでしょうか。加工しやすいのでDIYも、ハードウッドより敷居が低いと言えるでしょう。

 しかし、腐りやすいというデメリットがあります。ウッドデッキに利用する際はしっかりと防腐剤を塗布しなければ、数年で腐朽する危険があり、メンテナンスには手がかかります。シロアリの被害に遭いやすいのもいなめません。

 IMG_2891

 

お勧めの彩木ウッドデッキの色

 

 ソフトウッドの印象に近い彩木の色には、軽く優しい空間にまとめてくれる白茶が挙げられます。濃い目の色をお好みであれば唐茶もお勧めです。彩木ウッドデッキは手触りや、素足で歩く際の感触の心地よさにこだわり、木材の持つ優しさの再現にも力を入れて開発した商品ですので、ソフトウッドの長所とも符合する点は多いと思います。

15733161658_8f8478af3e_z

 

Categoryカテゴリ

全記事を見る