製品紹介PRODUCTS

CATEGORY

彩木ウッドデッキ

彩木ウッドデッキ

MINOのウッドデッキは人工木のウッドデッキですが、天然木のような風合いと、子供が裸足で遊んだり、ペットが走り回ったりすることができる安全なウッドデッキです。耐久性に優れ、見た目も美しいデザインで、どんな場所でもお客様の理想とする空間を創ることができます。

【彩木とは】
・アルミとウレタン樹脂の構造で強度がある人工木材
・天然木から木目を型取りし、丁寧な塗装で自然な色むらを再現、滑らかな質感
・優れた耐候性、耐久性のある建材で長い間メンテナンスが不要
・軽量でありながら、外装建材としての強度が高く、コンクリート並みの寸法安定性
・本物の木材よりも熱をためにくく、ささくれは発生せず、安心・安全な空間を作ることが可能


【ウッドデッキとは】
ウッドデッキは元々船の木製甲板のことを指しますが、現在では縁側部分を拡張するスペースの名前として使われています。一般的にウッドデッキは庭と室内の中間に位置する部分にテーブルや椅子を設置して、くつろぐために使われます。ウッドデッキを設置することで、天気の良い日に手入れされた庭でお茶を飲むという優雅な生活を実現できます。また、庭ではなく屋上部分にウッドデッキを設置して、一家団欒を楽しむご家庭もあります。その一方で、マンションのベランダ部分にウッドデッキを設置する方も増えています。マンションの場合は、木製のタイルや板を使ってぬくもりのある空間を演出することが主な目的です。また、ガーデニングをされる方が丁寧に育てた植物との調和を考えてウッドデッキを設置されることもあります。

【ウッドデッキの素材の種類】
ウッドデッキは船の部品からスタートして一般住宅の建材として普及しました。そのため、船の甲板と同様に雨風や腐食に強い木材が使われています。ウッドデッキの素材は大きく分けて天然木と人工木の2種類に分けられます。天然木の場合は、アメリカやカナダといった北米産のレッドシダー、オーストラリア産のサイプレス、南米産のイペなどがあります。レッドシダーは軽くて加工がしやすい、サイプレスは木目がくっきり浮き出ていて光沢がある、イペは橋の建材として使われる程頑丈というように木材ごとに特徴が違います。天然木のウッドデッキは長らく主流でしたが、最近では人工木のウッドデッキも登場しています。耐候性や耐久性が良いところがメリットですが、割れたり反ったり質感が木とはほど遠いというデメリットもあります。
しかし弊社の「彩木」はアルミとウレタン樹脂を組み合わせたもので、強度においては堅い木材にも引けを取りません。木目の再現されていますし、天然木のようなささくれも出ず、定期的なメンテナンスも不要です。天然木と人工木の両方に長所はありますが、いずれにしてもお住まいの住居の環境に合わせた素材を選択するのがベストです。

【ウッドデッキを設置する前に確認すべきポイント】
庭にウッドデッキを設置する場合は、庭との高低差を確認しておきましょう。あまりに差があると、小さなお子様が転んでしまうことも考えられます。安全面に配慮するなら、あらかじめ手すりや庭に下りられる階段を付けることも検討してください。屋上に設置する場合は日差しや重量が気になるため、木材の断熱効果や住居への負担の少ない木材かどうか、施工業者に聞いておきましょう。また、周囲の環境によっては人の視線が気になることもあります。くつろいでいる時に人から見える状態になるかどうかも確認しておくべきポイントです。もし隠せない場合はフェンスの設置を検討してください。

ウッドデッキの製品一覧

暮らしの快適空間を広げる ~彩木のウッドデッキ~

■ ウッドデッキ・ガーデンデッキの施工例一覧

■ ウッドデッキ・ガーデンデッキの施工例

人気の関連製品

MINOの製品をピックアップしてご紹介いたします。

よくある質問

よくある質問の中から製品に関するものをピックアップしてご紹介いたします。

◆ バルコニー手すり

◆ 彩木ウッドデッキ

MINOがご提供するウッドデッキは、庭、バルコニー、屋上、マンションなど様々な場所で利用できる品質にこだわった商品です。 またエクステリア・建材専門の会社だからこそできるノウハウや実績が豊富にあり、多くのお客様にお喜びいただいております。 耐久性、安全性が高い商品のため、お子様がいらっしゃるご家族も安心です。もちろん遊び場としてだけでなく、ご夫婦で優雅にゆっくり過ごしたり、カフェやバーベキューなどいつもと違う素敵な時間を過ごしたりすることもできます。 その他ウッドデッキの魅力は、季節を肌で感じたり、星空を眺めたりすることができ、またDIYやガーデニング、家庭菜園の場所としても利用できます。 使用用途は無限大に広がるウッドデッキ。新しい空間として今までとは違うライフスタイルを過ごしてみませんか。