コラム「石材と彩木ウッドデッキ(その1)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

石材と彩木ウッドデッキ(その1)

2017.02.21
石材と彩木ウッドデッキ(その1)

住まいで大事な建材選び

 住まいをはじめ、建築物はさまざまな建材を組み合わせて作られます。他の建材との調和が取れるかどうかは、建材選びの大事なポイントの一つとなるでしょう。今回から2回に渡って、石材と彩木ウッドデッキの組み合わせの例を紹介していきたいと思います。

 

ポピュラーな建材・石材

 石材は古くから建築に用いられるポピュラーな建材です。日本でも大谷石や伊豆石をはじめ、石材は太古の昔から現在に至るまで、さまざまなシーンで利用されています。石材から醸し出される表情は、天然材の迫力や上質さ、重厚さ、落ち着きなど、実に多様です。石材の持つ確かな安定感は、建物の佇まいをグッと引き上げてくれますが、その横に並ぶ建材にもある一定の確かさが求められます。建材の間にあまり大きなギャップがあると建物のバランスを欠いてしまう恐れがあるからです。

 

確かな安定感を意識した彩木の表情

 彩木の最大の魅力は、建材としての豊かな表情だとMINOは考えています。ウレタン樹脂とアルミからなるハイブリッドな人工建材・彩木は、高い耐久性や耐候性などを持ちながら、天然木と見間違えるほどの表面の巧緻さを兼ね備えています。そのため、さまざまな石材とも調和の取れた空間を作ることが可能です。

 

 

  • 彩木ウッドデッキと石床のテラス20285291989_76e301be10_z

 ウッドデッキとテラスで庭を作った実例です。優しく薄い赤みのある石材と彩木ウッドデッキ(唐茶色)を組み合わせています。質感と色感に通じるものがあるので、心地よい空間となっています。

 

 

  • 彩木ウッドデッキと煉瓦27437940052_52baa8c9d4_z

 煉瓦調の外壁と彩木ウッドデッキの実例です。濃く深みのある赤みで揃えられた組み合わせで、落ち着いたトーンの庭や外観の表情を印象付けています。

 

次回は、和風やシンプルモダンの実例を紹介していきます。

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る