コラム「石材と彩木ウッドデッキ(その2)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

石材と彩木ウッドデッキ(その2)

2017.02.21
石材と彩木ウッドデッキ(その2)

 今回も前回に引き続き、石材と彩木ウッドデッキを組み合わせた実例を紹介します。石材が放つさまざまな表情と、彩木ウッドデッキの表情がどのように調和しているかを、一つひとつ解説していきます。

 

モダンな建物の実例
26928415193_e80ef35986_z

 この建物では壁面に石材の表情を取り入れています。縦横のグリッドが印象的な白い壁に、白色の彩木ウッドデッキが合せられています。どちらも天然素材の佇まいを持っており、空間の格調を高めています。

 26928412373_1ddba457a9_z

 こちらの住まいではシャープな印象の壁と、深い茶色の彩木ウッドデッキが組み合わせられています。そして、ウッドデッキの横には石材タイルを配したアプローチがあります。青系、茶系、黒系と3つの建材にそれぞれ主張がありますが、「上品な大人の装い」に全体が見事にまとめられています。

 

和の組み合わせの例11334375116_5b11d94a8a_z

 こちらの住まいでは縁側として彩木ウッドデッキが用いられています。庭石から発せられる自然物の迫力に対しても、彩木ウッドデッキは豊かな表情で応えており、和風の庭を作り上げています。

 11334458354_87cd9032ac_z

 和モダンな空間に彩木ウッドデッキを採用した実例です。大きな沓脱石の部分だけ、ウッドデッキを切りこんだデザインになっているのが分かります。2つの建材の表情に質感でのギャップがほとんどないために、大胆な配置も可能となります。

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る