コラム「彩木ウッドデッキの古木の魅力」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

彩木ウッドデッキの古木の魅力

2017.03.29
彩木ウッドデッキの古木の魅力

 

 日本伝統の趣きを再現

 

 天然木の美しさを追求する彩木シリーズ。本物の木材から木目を型取りし、職人による複数回のワイピング塗装を施すなど、自然物特有の不規則な「ゆらぎ」の再現も心がけて製造しています。彩木シリーズ4色の中で、最も年季の入ったような味のある表情が印象的なのが「古木」になります。本物と並んでも遜色のない風合いを醸し出す、「古木」の実例を今回は紹介していきます。

 

和の要素と合う古木

 

 砂利玉や庭など、日本伝統の住宅様式の建物や要素と彩木ウッドデッキの古木がピッタリと合致しています。年季の入った趣のある空間を作りながらも、歪や割れなど、経年変化による劣化がないのも彩木の魅力の一つです。 

11334253536_f023ee806f_z

 

格子窓のデザインにも

 

 日本家屋や町屋でよく見かける格子窓。細い木材を用いるため、日光や風雨による影響で曲がりや歪が出やすくなります。しかし、彩木ならそのような心配は不要です。古木の格子(スクリーン)なら、古い建物の趣きにもよく合います。

6752408545_b7a8617f41_z

 

南国のリゾートな印象にも

 

 黒味を帯びた古木は、南国リゾートを意識した空間にも用いることができます。古木と同系色の家具を配すると、リッチな時間を過ごすのに適した開放感のある半外空間を作ることが可能です。 

11335275785_5ef3f8a172_z

 

モダンデザインとの組み合わせ

 現代的なデザインにも古木は用いられます。建物のアクセントとして、外観の表情に変化を加えることが可能で、コンクリートや石材などとも合わせて利用されるケースも多々あります。

15919958432_bd398b26c4_z

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る