コラム「空間に深みを与え印象を一変する」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

空間に深みを与え印象を一変する

2017.04.17
空間に深みを与え印象を一変する

 

住まいに安らぎの場所を一つ増やす

 

 ウッドデッキは庭や屋上、ベランダ、バルコニーなど、住まいの半外空間を一変することのできる住設備です。今回は、彩木ウッドデッキを敷設した事例のビフォー・アフターを紹介します。

31417340776_740b24fcc5_z  

 直上の画像はトップ画像のビフォーの様子で、金属防水仕上げの屋上バルコニーになります。シンプルではありますが、アフターの様子と比べるとやはりさみしい印象を受けます。ウッドデッキを敷くと温かみが加えられますし、メリハリがつきます。ウッドデッキを軸に空間構成を考える楽しみも増えるのも良い点でしょう。アフターの写真では、テーブルを置き、椅子を配し、ウッドデッキの木の色に合わせて、ウッドデッキでない床には人工芝を敷いています。植栽を設けることで写真奥の木々との空間イメージの連動性が増し、借景もより効果的に機能しています。

 30646119253_443b406ebc_z

31083500350_35b79cc8f9_z

 この2枚の写真はベランダのビフォー・アフターです。ビフォーは事務所のような無駄のない印象があります。一方のアフターでは、空間に趣が加わっており、安らぎや癒し、温かみなどが連想されるベランダとなっています。

 

 大掛かりなリノベーションやリフォームに比べるととても気軽に行え、住まいの印象を変えることができるので、住まいに変化を求めている方は、ぜひ一度、半外空間のウッドデッキを検討してみてください。

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る