コラム「ウッドデッキは電気代を節約する?」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

ウッドデッキは電気代を節約する?

2017.05.18
ウッドデッキは電気代を節約する?

夏のエアコン代を削減

 

 心地よい庭でのんびり時間を過ごす機会が増えれば、おのずと室内での時間が減り、電気の使用も減ると思います。特に夏場は、ウッドデッキが涼める憩いの場所として機能していれば、エアコン代の節減にもつながるでしょう。日陰を作るパラソルや屋根、植栽の設置は、ウッドデッキの快適性を向上させる有効なアイテムです。また、風の通る道を計画してウッドデッキを設けると涼しさはグンと増すでしょう。

 

テレビを観る時間も減る

 

 自宅に居ながらウッドデッキという外の空間が家族団らんの場の一つとなれば、リビングのテレビをつける時間も減ると思われます。外にいることで気持ちも開放的にもなり、家族の会話のリズムも室内とは異なるかもしれません。また、ウッドデッキは子供の遊び場としても機能するので、パソコンやテレビゲームの使用時間が長くなることへの抑制にもつながるでしょう。

27464596301_af4488bb43_z

 

日常生活をリセット

 

 もちろん、ウッドデッキがあるからといって、電気代が劇的に削減できるわけではありません。しかし、外の空間に出ることで得られるたくさんのメリットがあります。自然の風や太陽の光、そこで生まれる家族の会話…。ウッドデッキは家の中に居ながらにして、日常生活を少しリセットしてくれる特別な場所として、他の空間とは異なる役割を担うことができます。

■関連記事

  • 一覧へ戻る