彩木と椅子のマッチング(前編)

彩木と椅子のマッチング(前編)

この記事をシェアする

facebook Twitter line

 

椅子で空間をグレードアップ

 

 ウッドデッキでの時間の過ごし方にバリエーションを与えてくれるアイテムの一つが椅子です。友人や家族との語らいや、一人でゆっくり読書などを楽しむのにも、椅子があるとウッドデッキの利用頻度は高まると思います。また、ウッドデッキの空間デザインという点でも、椅子は良いインテリアとして空間に締りを与えてくれます。では、どんな椅子が彩木ウッドデッキには適しているのか――? 今回から3回にわたって、彩木ウッドデッキに椅子を配した実例を紹介していきたいと思います。

 

15733161658_8f8478af3e_z 

 

その1 唐茶色×濃い茶色の椅子

 

 上の事例では優しい茶色の彩木ウッドデッキに、濃い茶色を合わせたコーディネートです。カジュアルな雰囲気を楽しめるよう、軽い印象のある椅子を配しています。白色の外壁やプランター、緑の植栽とも良くマッチしている例と言えるでしょう。メインの脚付きの椅子に加えて、同じ色の丸い腰掛椅子が置かれており、複数での語らいにも適していると言えるでしょう。ウッドデッキに濃い茶色の家具を置くことで上品さも加わっていると思います。

 

 

Categoryカテゴリ

全記事を見る