コラム「彩木と椅子のマッチング(中編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

彩木と椅子のマッチング(中編)

2018.01.22
彩木と椅子のマッチング(中編)

 

リゾート感のある空間

 

 前回に引き続き、彩木ウッドデッキに椅子を配した実例を紹介していきます。今回は、「リゾート感」のある印象を与えてくれる2例を取り上げます。

 

34005663583_5bf926c109_z

 

その2 白茶×白色とスカイブルーの椅子

 

 彩木ウッドデッキの白茶に、ラグジュアリーな丸くて白い椅子を配した例です。椅子のクッションやテーブルの板は、アクセントにスカイブルーが用いられており、地中海のリゾート地を連想させる配色となっています。黒色のアイアン調の柵が、空間全体の色調を引き締める役割を果たしているのも注目点です。写真手前に少し写っている屋内もラグジュアリーな内装デザインであることが分かります。バルコニーもその演出と近しくするために、このような椅子が選ばれたのでしょう。

 

 34005663093_37fb88a1e9_z

 

その3 白茶×ダイニングチェアー

 

 彩木ウッドデッキある空間を、第2のリビングとして機能させた事例です。床と壁が白色を基調としており、椅子とテーブルは主張の少ない同系色の物が選ばれています。その2のような特別感は空間全体にありませんが、普段使いすることを意識した落ち着いた安心感のあるコーディネートと言えるでしょう。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る