コラム「彩木と椅子のマッチング(後編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

彩木と椅子のマッチング(後編)

2018.01.23
彩木と椅子のマッチング(後編)

 

開放感のあるウッドデッキ

 

 3回にわたって紹介してきた彩木と椅子のマッチング事例の最終回です。今回は開放感のあるウッドデッキ空間が印象的な2例を紹介します。

 

11335371024_a85bca1dc0_z

 

04 古木×濃い茶色の椅子

 

 太陽の光をたっぷり浴びることのできるバルコニーの事例です。木製の窓枠など、全体的にレトロモダンといった印象のある住まいで、半外空間であるバルコニーも同じようにまとめられています。椅子は優しさもありながらすっきりとしたデザインで、少し濃い目の茶色です。彩木ウッドデッキの古木の色ともよくマッチしています。汚れもあまり目立たない色なので、開放的な空間に適していると言えるでしょう。

 

 31083356380_747242b7cf_z 

 

05 桧皮×メタル色の椅子

 

 古民家をリノベーションしたような外構に備え付けられたウッドデッキ空間です。和風テイストの中に、あえてメタル調の椅子を配することで空間にコントラストをもたらしています。スタイリッシュなデザインの椅子があることで、和の要素で空間が重くなり過ぎないようにするという効果も期待でき、開放的な印象を作るのにも一役買っていると言えるでしょう。また、メタル調の椅子なら汚れを取るのも容易ですし、日射によって色褪せる心配が少ないので、適した選択だと思います。

 

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る