コラム「ウッドデッキで心地よい中庭を作る(後編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

ウッドデッキで心地よい中庭を作る(後編)

2018.03.11
ウッドデッキで心地よい中庭を作る(後編)

 

小さなお子様の遊び場にも最適

 

 住まいに囲まれた中庭はプライベートの保護に優れているので、屋内と同じように自由に使えるという利点があります。中庭では外からの視線が気にならないので、第2のリビングを作りやすいですし、小さなお子様を遊ばせるのにもとても適した場所となります。太陽の光を浴びながら、周囲を気にせずに友人や仲間と一緒にBBQも良いと思います(ただし、騒音には注意しましょう)。

 

31417809616_31d24a5f7d_z 

 

中庭は光と風の通り道を作る

 

 「住まい心地」に直結する住環境にも、良い効果が期待できます。例えば、中庭を通して家中に光を取り込むことも可能です。また、風に関しても中庭があると、住まいの全体で循環する風の通り道が作りやすくなります。中庭はたくさんのメリットをもたらすポテンシャルを秘めていますが、その分、しっかりと計画して考える必要があります。構造上、建設費用が高くなる傾向にありますし、外壁が多く複雑な形状となりがちなのでメンテナンス面にも気を付けたいところです。また、窓をはじめとする開口部が必然的に多くなるので、外と屋内の熱の出入りが多くなり光熱費にも注意が必要です。サッシの性能を上げたり、カーテンを備えるなど、開口部の断熱に対して工夫を凝らすのが良いでしょう。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る