コラム「あやかの彩木探訪!
お宅拝見シリーズその03」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

あやかの彩木探訪!
お宅拝見シリーズその03

2018.11.15
あやかの彩木探訪!<br>お宅拝見シリーズその03

 

こんにちは!

彩木シリーズのイメージキャラクター、彩華(あやか)です!

 

今回ご紹介するお宅訪問先は、I邸です。

ご家族はご主人に奥様、そして高校生のお子様の合計3人になります。

 

このお宅では、庭のリノベーションで彩木ウッドデッキを採用したそうです。もともとは、別メーカーの人工木材のウッドデッキを導入していたそうなのですが、いつの間にかデッキの板が反り返り、リビングとウッドデッキをつなぐ外開の扉が開かなくなったとか。

 

そこで、以前から知り合いだったMINOの営業スタッフに相談をされたそうです。彩木シリーズの大きな特徴である「経年変化で反ったり割れたりしない。メンテナンスが容易で長く施工時の美しさが保てる」という部分を気に入ってくださり、採用に至ったそうです。

 

_MG_4934

 

リビングとウッドデッキは連続していて、大きなガラス扉を開けると、開放感に溢れた空間ができあがっていました。ご家族もリビングからウッドデッキを眺めるのがとても心地よいそうで、夫婦の語らいなど、自然とリビングに集まる機会が増えたそうです。

 

ご主人は新しくなったウッドデッキの活用を色々と考えているようで、「今後は仕事から帰ってからのビールを楽しみたいですね。それに、ハンモックなども入れてもっと楽しい空間にしていきたいと思っています」と語ってくれました。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る