コラム「住宅密集地の彩木ストライプスクリーン」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

住宅密集地の彩木ストライプスクリーン

2019.01.20
住宅密集地の彩木ストライプスクリーン

 

光と風を通し視線を遮る建材

 

 住宅密集地で気になるのは、プライバシーの保護ではないでしょうか。十分な開口を設けて採光を取りたいところですが、敷地の左右に住宅が迫り、バックヤードもそう広くなく、道路に面する一方だけが物理的に開けているケースもあると思います。特に道路側が南に向いているなら、大きな開口を設けたいところです。しかし、そうすると外からの視線が気になる人も多いでしょう。そんな場合に、有効なのが彩木ストライプスクリーンです。

 

37556664126_eb6ee1613e_z

 

大胆なデザインも可能

 

 写真の事例では長く大きなスクリーンを採用し、2階、3階の開口部をカバーしています。光を取り込み、風を通しますが、視線はしっかりと遮ってくれます。写真の事例のように大胆な使い方が可能なのは、ウレタン樹脂とアルミ芯材のハイブリッド構造だからです。さらに表情も彩木ウッドデッキと同じように、天然木の木目の凹凸を始め、奥行きと豊かさを持っています。幅広いデザインの外構に合わせることができ、さまざまなコーディネートに利用可能です。この例のように大きく使うことも、「窓格子」のように小さな窓を覆う使い方もできます。外観のアクセントにも、外観テイストを決定づける建材としても採用してもらえます。

 

36935043553_52d711e736_z

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る