コラム「あやかの彩木探訪!
彩木唐茶とネイビーの組み合わせ(その01)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

あやかの彩木探訪!
彩木唐茶とネイビーの組み合わせ(その01)

2019.04.04
あやかの彩木探訪!<br>彩木唐茶とネイビーの組み合わせ(その01)

 

 

こんにちは!

彩木のイメージキャラクターの彩華(あやか)です!

 

彩木シリーズが導入された住まいの写真を見ていると、最近はネイビーの外壁に彩木の唐茶を採用している例が増えているなと感じます。この「ネイビー×ブラウン」という色の組み合わせは、ファッションでもよく見かけます。例えば、ネイビーのスーツにブラウンの靴やベルト、カバン、靴などを合わせるのは定番ではないでしょうか。女性の春夏のコーディネーションでも人気がありますね。

 

ネイビー(紺色)は紫と青色を混ぜ合わせた色で、重厚感と落ち着きを併せ持っています。また、権威を象徴する色でもあり高級感もあります。住空間にネイビーを取り入れると、シックで大人の雰囲気や、リゾート感のあるオシャレな空間に仕上げることができるでしょう。

 

外壁の場合では黒ほどクールになり過ぎず、上品さの中にも明るさを備えた色として機能してくれます。そこにブラウン系を指し色に使うと、優しい印象も持った外壁にまとまります。

 

冒頭の写真では、スタイリッシュな佇まいのガルバリュウム鋼板の外壁に、柔らかい木調の彩木の表情を加えており、コントラストの効いた趣のある表情になっています。個性的でありながら、違和感なく周囲に馴染む外観ではないでしょうか。

 

次回からは、ネイビーの外壁と彩木シリーズの唐茶を取り入れたデザインの実例を見ていきたいと思います。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る