コラム「あやかの彩木探訪!
彩木ウッドデッキで日光浴のススメ(その01)  」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

あやかの彩木探訪!
彩木ウッドデッキで日光浴のススメ(その01)  

2019.04.13
あやかの彩木探訪!<br>彩木ウッドデッキで日光浴のススメ(その01)   

 

こんにちは!

彩木シリーズの魅力をいろんな角度から伝えたい彩華(あやか)です。

 

随分と暖かい日が増えてきました。寒い時期はどうしても室内に籠りがちになりますが、これからの季節はウッドデッキで外の心地よさを気軽に楽しむことができますね!

特に春の優しい日差しが降り注ぐポカポカ陽気の日に、ウッドデッキで日光浴なんて最高だと思います。

 

日光浴にはさまざまなメリットがあることが知られています。中でもよく耳にするのは、日本人に不足しがちな栄養素の一つ「ビタミンD」の生成です。日光を浴びると、人間の皮膚に大量に含まれているコレステロールの一種が紫外線と化学変化を起こしビタミンDに変換されるのです。

 

49ef8f28ea6b0abcf5700d240f358b4b_s

 

ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を保ち丈夫な歯や骨を作る働きをする栄養素で、魚介類や卵類、きのこ類に多く含まれており、食事から摂取することができます。最近の研究では、肝臓がんや肺がん、乳がん、前立腺がんなど、さまざまながんに対する予防効果があることも分かってきました。また、花粉症などのアレルギーの抑制にも効果が期待できます。

 

食事以外の有効な摂取方法が日光浴で、週に数回、数十分の日光浴で随分なビタミンDが体内で生成されるそうです。特に午前0時前後の日光は良いそうで、ウッドデッキでのランチなどはビタミンDの補充にピッタリだと思います。

 

ビタミンDはサプリメントでも補うことも可能です。ただし、摂取量が多すぎると逆に高カルシウム血症や腎障害などが起こる危険もあります。日光浴の場合はビタミンDの産生が体内で調整されて必要以上の量が作られることはないそうです。食事と日光浴でバランスよく生成するのが理想でしょうね。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る