コラム「彩木ウッドデッキの桧皮の魅力」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

彩木ウッドデッキの桧皮の魅力

2017.02.21
彩木ウッドデッキの桧皮の魅力

 

質感を追求した塗装技術

 彩木ウッドデッキのこだわりの一つが特別な塗装方法です。人工木材とは思えないほどの巧緻な仕上げとするため、職人による複数回の塗装を施しています。

 前回は、唐茶(からちゃ)の実例を紹介していきました。今回は、赤みのある濃い茶色が印象的な、桧皮(ひわだ)のウッドデッキの導入事例を見ていきます。

 

古い洋館を思わせる佇まい11335240355_ff64187331_z

 上品かつ落ち着いた空間作りに、桧皮のウッドデッキは適していると言えます。アンティークな装いの家具と桧皮の彩木ウッドデッキの効果から、窓枠も古木を用いているかのような風景を作っています。

 

 

煉瓦やタイルなど石材と合わせて16704014087_42c53cb96d_z

 外壁が煉瓦調となっている住まいから、面積のある彩木ウッドデッキが広がっています。煉瓦の色と、桧皮の彩木ウッドデッキによって、住まいの外観の印象が決定づけられています。

 

和のテイストに用いる20100505003_63ed95bfc0_z

 桧皮は深い黒っぽい赤褐色で、日本では昔から広く利用されている色です。その名の通り、ヒノキの表皮を取り去った後の皮の色が名前の由来になります。上品な風合いが特徴で、和の庭や緑との相性も抜群です。

 

和モダンの印象を作る11334262066_b363eff3a9_z

 桧皮の彩木ウッドデッキは落ち着いた和の装いがあるので、シンプルなデザインの建物にアクセントとして用いると、その空間を和モダンな印象に変えてくれます。

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る