ウッドデッキで防犯対策を強化   

ウッドデッキで防犯対策を強化  

この記事をシェアする

facebook Twitter line

 

庭の手入れは空き巣の防犯に効果あり

 

 ウッドデッキのある住まいは空き巣に狙われにくいと言われます。ウッドデッキは住人にとって室内から庭への移動が便利なため、外や庭から侵入する空き巣からすると、急に誰かが出てくる可能性を懸念するのかもしれません。

 

庭に住人の気配を残す

 

 また、別の心理的な因果関係も考えられます。空き巣がもっとも敬遠するのは、その家が放つ人の気配です。ウッドデッキは庭に「生活感」を出しやすくなる面があり、防犯にも効果があるのではないでしょうか。例えば、ウッドデッキに置くテーブルや椅子からは住人の趣味がうかがえるでしょう。また、鉢植えなどの植栽からは、住人が常に庭も気にかけていることを想像させます。住人の手が加えられ、管理が行き届いている印象のある庭には、住人の気配が残るものです。

 15002843051_8fc2816198_z

庭の手入れを増やすウッドデッキ

 

 空き巣を寄せ付けず威嚇する観点からも、住まい手の息遣いが感じられるような美しい庭を作る意味があるといえます。ウッドデッキがあると庭に出る頻度が上がるでしょうから、自然と庭の手入れを行う回数も増えるのではないでしょうか。また、いつまでも美しい庭を保つ方法の一つとして、腐敗の心配の少ない人工木材を選ぶのも良いかもしれません。

Categoryカテゴリ

全記事を見る