コラム「別荘地でも人気が高まる彩木(前編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

別荘地でも人気が高まる彩木(前編)

2017.07.04
別荘地でも人気が高まる彩木(前編)

 

彩木の大きな2つの特徴

 

 彩木ウッドデッキの導入実績を見ると、最近は「別荘」での採用が増えています。特に目立つのは、避暑地と呼ばれる高原などでの件数です。森林に囲まれた自然の醍醐味を存分に味わえる場所と、人工木材である彩木ウッドデッキとの相性は一見、合致していない印象もありますが、ここでも採用者の多くが「抜群の性能」と「見た目の美しさ」という、彩木シリーズの最大の特徴を選定理由に挙げています。

 

fb87aa793999ffdea3cf642e44b39396_s

 

別荘地での「抜群の性能」とは?

 

 森林に囲まれた別荘には天然木が最も似合うと感じます。しかし、別荘は住居のように定住しているわけではないので、こまめなメンテナンスは容易ではありません。また、周囲を森林に囲まれていると湿度も高くなるため、腐敗の進行しやすい環境です。その点、彩木ウッドデッキは水に強く、紫外線対策もしっかりとしており、腐敗を気にすることもないので、「久しぶりに訪れたらボロボロになっていた」という心配がありません。また、長期間放置しておいても簡単なふき掃除で美しさを取り戻すことができる点に魅力を感じる方も多いようです。

 

83a665daf7a0384bc0a24108b8d44d5a_s

 

 では、次回はもう一つの理由、別荘地での「見た目の美しさ」についてご紹介します。

 

 (*この記事の写真はすべてイメージです)

■関連記事

  • 一覧へ戻る