コラム「時間で変わる彩木の表情」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

時間で変わる彩木の表情

2017.07.13
時間で変わる彩木の表情

 

多様なシーンでの採用実績

 

 天然木の木目から型取りして、表面を作る彩木シリーズは、表情の豊かさが認められ、住宅をはじめ商業施設、別荘、公共施設、室内など、さまざまなシーンで採用されています。彩木ウッドデッキを導入したお客様からは、「時間によっても色合いが変わる」というご意見をしばしば頂きます。

 

11334253536_f023ee806f_z

 

時間によって変化する理由

 

 彩木ウッドデッキには木目の凹凸があります。この凹凸が太陽の角度によって光の反射を複雑に変化させ、「色合いが変わる」という印象を見る人に与えます。また、木目は全部が同じではないので、光の当たり方によっては、同じ色の彩木でも見え方に違いが出るケースがあります。このような微小な違いの積み重ねが、彩木シリーズの表情の豊かさに関係しているのです。

 

31417811706_0781043c27_z

 

雨でも変わる彩木シリーズ

 

 また、凹凸があるので、雨などで彩木ウッドデッキに水が撒かれた状態の時も、多様な光を演出してくれます。いつも同じではなく、時間や何かのたびに少しずつ異なる表情を見せてくれる複雑さが彩木シリーズの魅力の一つであり、単調な印象にさせず、飽きのこない空間作りに大きく影響しています。

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る