コラム「冬はウッドデッキのDIYにも最適」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

冬はウッドデッキのDIYにも最適

2018.01.19
冬はウッドデッキのDIYにも最適

 

ウッドデッキの見直しは冬場に

 

 前回、「冬はウッドデッキの改修に最適」だと説明しました。それに関連して、DIYによる改修やウッドデッキの新設、リフォームにも冬場は適しているという話をしていきたいと思います。

 

34005697093_30ca3866be_z 

 

寒いからこそ安全性が高い

 

 前回示した工事に関する冬場のメリットはDIYにも当てはまります。それでも、DIYとなると「冬場は寒くて作業がはかどらないのでは?」という疑問が出ると思います。しかし、安全面でも冬場の方が適していると言えます。工事中はケガを避けるためにも手袋やマスクはしたいところです。また、服を着こんだ状態の方がウッカリのケガも防ぐ確率が高くなります。夏場であれば作業をしているとどんどん体温が上がるので、ついつい薄着になりたくなるものです。冬場なら自然な厚着が安全性を高めてくれます。

 それに、新設やリフォームなら1日で終わらず、何日にも工期がまたがることがあるでしょう。日曜大工の場合ですと、何週間も庭に材料が置かれた状態になります。それでも、冬場は庭の利用頻度が下がっているので、夏場に比べれば暮らしへの影響も少なくて済みます。DIYによる作業は、ついつい屋内に引きこもりがちな冬の休日に、外での運動不足解消にも一役買ってくれます。冬の間にしっかり準備しておけば、ウッドデッキが気持ちよくなる春がますます楽しみになるでしょう。

 

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る