ジャグジーを飾る彩木ウッドデッキ

ジャグジーを飾る彩木ウッドデッキ

この記事をシェアする

facebook Twitter line

 

高級感のある空間を演出

 

 彩木ウッドデッキの強みの一つに、耐水性が挙げられます。以前、このコラムではサウナ施設での導入事例を紹介しました。今回は、個人宅のジャグジーでの事例を取り上げます。

 

和とリゾートの融合

 

 こちらのお宅では黒のタイル壁に、彩木ウッドデッキの白茶を用いて、床と浴槽周りを構成しています。ライトアップされた夜の状態では、白茶のウッドデッキの表面に光が映え、より一層、高級感が増して見えるのではないでしょうか。ヒノキ風呂のような印象もありつつ、そこまで和テイストに振り過ぎず、リゾート感も併せ持つような空間に仕上がっています。

 

手入れの楽さが一番

 

 日常使いするジャグジーだからこそ、掃除やお手入れには気を使いたいところです。彩木ウッドデッキなら余計な防腐剤などを用いずに、簡単な掃除だけで、設置した当初のまま長期にわたって美しい状態を維持することができます。もちろん、ウッドデッキ表面の水を切らずに放置していると、水垢などが出ることはあると思います。しかし、それらも拭き掃除をすることできれいに除去できるでしょう。彩木ウッドデッキの表面の凹凸は、水にぬれても滑りにくいという特性を生み出すので、このような採用の仕方も可能となるのです。

 

Categoryカテゴリ

全記事を見る