• HOME
  • コラム
  • お手入れが簡単な彩木と人工芝の庭(その02)
お手入れが簡単な彩木と人工芝の庭(その02)

お手入れが簡単な彩木と人工芝の庭(その02)

この記事をシェアする

facebook Twitter line

 

 

コンパクトな庭をカジュアルにまとめる

 

 前回に引き続いて、今回は彩木と人工芝の組み合わせで作られた庭の事例を見ていきます。

 上の写真は、限られた庭のスペースに彩木ウッドを設けた事例です。ついつい物置などになりがちな狭小の庭にも、ウッドデッキを備え付ければ、屋内との床高がフラットとなり、空間の連続性が出ることで、利用頻度の高い庭にすることが可能です。この住まいでは、地面には人工芝が敷かれています。人工芝なら、素足で歩いてもそれほど汚れないため、屋内からウッドデッキ、そして地面への一体感が増します。見た目も、濃い茶色のウッドデッキと緑の芝でとてもまとまっているのではないでしょうか。小さな庭と、手入れの簡単なウッドデッキと芝の相性も良いと思います。大きな庭よりも小さな庭の方が、お手入れも、ついついおろそかにしがちになってしまうものです。コンパクトな庭を気軽に楽しめるスペースにするにも、メンテナンスの容易さは大きく関係するでしょう。

 

cfa0756b3792ca7e12520a14cde29a87_s

 

自宅に合った庭づくり

 

 小さな庭だから、本格的な庭づくりができない――と諦めることなく、できることで工夫するのも家作りの楽しさの一つのように思います。彩木シリーズや人工芝のように、簡単で便利な建材も増えており、庭の有効活用は一昔前よりも選択肢が広がっているので、ご自宅に合った庭づくりにチャレンジしてみてください。

 

Categoryカテゴリ

全記事を見る