コラム「山岳リゾートでもウッドデッキが活躍」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

山岳リゾートでもウッドデッキが活躍

2018.08.03
山岳リゾートでもウッドデッキが活躍

 

夏のスキー場のウッドデッキ

 

 学校の夏休みも始まり、いよいよ夏本番となりました。休みを利用してレジャー地へ出かける方も多いと思います。海に川、そして山と夏はいろいろなアウトドアを楽しめる季節ですので、早い段階でしっかりと遊びに行く計画を立てて夏を迎えるのをお勧めします。

 近年では、山岳リゾートを新しい角度から楽しもうという取り組みも目立っています。例えば、滋賀県では2つのスキー場が、夏の観光客を取り込むため、山上の好立地にウッドデッキやカフェなどを整備しました。どちらも琵琶湖を眺めることのできる絶景を、雄大な景色の中で気軽に楽しむことができるということで、家族連れやカップルを中心に多くの人が訪れているそうです。

 

54b915df352f86430cf39cd3b1816429_s 

 

ウッドデッキは特別な場所を演出する

 

 眺望の良い芝生の広がる丘に、ウッドデッキを敷くと「屋外であり屋内でもある」という半外空間が出来上がります。壁で仕切っていなくても、その空間はプライベートな印象を与え、気軽にゴロゴロとできる憩いの場所となります。この点は、ウッドデッキの大きな魅力の一つで、ウッドデッキを敷いた場所は、周囲とは一味違う意味を持つ空間として機能してくれるのです。近年では公共の場所でのウッドデッキの利用も増えており、夏のレジャー施設でもお目にかかる機会はあると思います。住まいとはまた雰囲気の異なる、大きく広い外の場所で、ウッドデッキの醍醐味を堪能してみてください。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る