コラム「オクトデッキ」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

オクトデッキ

2016.06.13
オクトデッキ

ベランダに置くだけの簡単ウッドデッキ

 

ベランダやバルコニーに彩木を敷く場合、記事021で紹介した「ウッドデッキ バルコニー・ルーフデッキ / ASTR」にも、置くだけの簡単施工でウッドデッキを実現する「OkutoDeck(オクトデッキ)」という商品をご用意しています。

 

取り付け解説

オクトデッキは、彩木床板の裏面に30×50㎜程の専用ジェルマットを一定間隔で貼り付け、ベランダやバルコニーの防水層の上に彩木床板を置いて接着していく、簡単施工の商品です。

専用ジェルマットは通常、床板の四隅に貼った後、床板の長さを考慮し400~500㎜の間隔を空けて取り付けます。ベランダやバルコニーの床面にある微小な高さ違いに対しては、1㎜の調整シートを彩木床板に貼りながらがたつきを抑制します。

 

室内との段差について

彩木床板の厚さは34㎜になります。通常、ベランダやバルコニーの床面は、室内の床高に比べて100~200程度の段差があります。オクトデッキは彩木床板を置くだけですので、段差を解消することはできません。段差の解消を優先したい場合は、110~224㎜の高さ調節が可能な「ウッドデッキ バルコニー・ルーフデッキ / ASTR」をお選びください。

 

オクトデッキの性能

オクトデッキの床板は、彩木ウッドデッキとまったく同じです。職人が本物の天然木と見間違うほどの表情の豊かさや、高い耐久性・耐候性を持ったウッドデッキが簡単に施工できます。

 

施工例 Before

1

 

施工例 After

2

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る