コラム「あやかの彩木探訪!
ハーブで香る彩木ウッドデッキを(その01)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

あやかの彩木探訪!
ハーブで香る彩木ウッドデッキを(その01)

2019.08.02
あやかの彩木探訪!<br>ハーブで香る彩木ウッドデッキを(その01)

 

こんにちは!

彩木のPR大使を務めます彩華(あやか)です。

 

彩木ウッドデッキは型枠成型による浮造りと複数回にわたるワイピング塗装で、大工さんが本物の天然木と見間違えるほどの豊かな表情と手触りを実現しています。ただ、天然木と比べて足りないものをあえて挙げるとするならば、それは「香り」になります。

 

以前、当コラムでは「花を飾って彩木ウッドデッキに香りをプラスしましょう」と提案しました。今回はもう少し植物の種類を絞って、「ハーブ」を紹介したいと思います。

 

ハーブは香りが強く、初心者でも育てられる人気の植物です。ただ良い香りがするだけではなく、リラックスやリフレッシュなどいろいろな効能が期待できます。さらに、香りだけではなく、品種によっては料理や美容、健康促進など、さまざまな用途に使うことも可能です。

 

39e724b619cbbbaa1ebe561c1847b435_s

 

彩木ウッドデッキは無臭なので、どのような香りのハーブも特に気にすることなく置くことができます。ウッドデッキやベランダ、バルコニーなどの半外空間に、室内とは違った「良い香り」のあるコーナーを作ると、「半外空間に出る」動機が一つ増えることになります。暮らしのシーンのプラスにもつながるので、「ウッドデッキを華やかにしたい」「バルコニーにアクセントが欲しい」などと思っている方は、ぜひ、ハーブを取り入れることを検討してください。

 

では、次回からハーブの種類を紹介していきます。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る