コラム「あやかの彩木探訪!
ベランダに我が家の食堂を作ろう(中編)」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

あやかの彩木探訪!
ベランダに我が家の食堂を作ろう(中編)

2018.12.09
あやかの彩木探訪!<br>ベランダに我が家の食堂を作ろう(中編)

 

こんにちは!

彩木シリーズの魅力を布教する伝道師・彩華(あやか)です。

 

さて、今回からベランダに作る「我が家の食堂」の事例を紹介していきます。

 

上の写真の事例は、開放感にあふれたリゾート地のカフェのような印象を受けます。暖かな日射しを感じながら食事をするのは、とても心地よさそうです。ラグジュアリーなデザインでまとめたファニチャーと、彩木シリーズの唐茶の色がよく合っていると思います。

 

写真の印象から、彩華は朝食をイメージしました。みなさんはどうでしょうか?

さて、ここで一つ注意したいのは方角です。例えば、東向きであれば朝食はぴったりです。しかし、西向きであれば朝食というよりは、ランチやディナーを意識した方が良いかもしれません。

 

ディナーを楽しむ場合は、隣接するリビングからの明かりに加えて、ベランダにもロウソクやランプなどを併用すると雰囲気も増すと思います。もちろん、火を使う際は十分注意してください。

 

ベランダをはじめ2階以上の半外空間が「我が家の食堂」に適していると彩華が思うのは、庭のように広くなく塀や壁で囲まれているという点です。限定された空間となるため、箱庭のように作り込む楽しみもありますし、個室のようなプライベート感も出せるでしょう。

 

■関連記事

  • 一覧へ戻る