砂利仕上げの庭と彩木ウッドデッキ01

砂利仕上げの庭と彩木ウッドデッキ01

この記事をシェアする

facebook Twitter line

 

砂利敷きのメリットは?

 

 砂利敷は庭の仕上げ方の一つです。庭の一面に砂利を敷くと統一感が出て、庭全体のグレードを上げてくれます。砂利の種類や形状によって、和風や洋風、モダン、ラグジュアリーなどの雰囲気を出すことができるので、建物や外観の印象に合わせて砂利の選定をすると良いでしょう。

 砂利を敷くと水はけが良くなるため、雨後の「水たまり」や「足元のぬかるみ」、「泥はね」などを防止してくれます。また、雑草の繁殖を抑制する効果も期待できます。ただし、砂利の間から雑草が生えることがあるので、しっかりと雑草対策をしたい場合は、砂利を敷く前に防草シートを敷くと良いでしょう。砂利敷きの利点には他にも、歩くと「ジャリ」と心地よい音が鳴ってくれます。この音は防犯にも効果が期待できます。

 

 

石の中に木の柔らかさを加える

 

 今回写真で紹介している住まいでは、グレーの砂利が敷かれています。外壁や玄関アプローチも石材調でデザインされており外観に統一感があります。その中に置かれた彩木ウッドデッキは桧皮色が採用されています。色が薄くカジュアルな印象のウッドデッキが、空間に木調と色味の柔らかさを加えています。砂利も彩木ウッドデッキも落ち着いた深みのある印象があり、互いを引き立て合う関係性を築いていると言えるでしょう。

 

Categoryカテゴリ

全記事を見る