コラム「ウッドデッキは土足禁止?」

快適な暮らしの演出をお手伝い。MINOのエクステリア 【ニュアン】

製造から販売・施工まで一貫体制の
エクステリア&建材ブランド「ニュアン」

ウッドデッキは土足禁止?

2016.12.01
ウッドデッキは土足禁止?

ウッドデッキで靴を履くかどうか、賛否両論だと思います。土足禁止にしたいけども、仕方なく土足を認めてしまったケースもあります。今回はどのようなケースがあるのか、ウッドデッキの土足問題についてご紹介いたします。

まず、土足禁止の場合ですが、やはり、ウッドデッキはリビングに設置することが多い為、リビングからスムーズにウッドデッキにでる際、靴を履くのはとても面倒です。特にウッドデッキで布団や洗濯物を干すことは多いですが、その際にいちいち靴を履くのは手間になるため、できれば素足のままフローリングからウッドデッキに出たいですよね。また、素足であればウッドデッキ特有の温もりや触り心地を体感することができます。肌でウッドデッキを感じるために土足を禁止しているケースもあります。土足禁止にするには、日頃の掃除が大切になってきます。たとえ、ウッドデッキに屋根があったとしても、雨風による土や埃、時には鳥の糞などで、どうしてもウッドデッキは汚れてしまいます。やはり、素足でいくなら綺麗なウッドデッキでありたいところです。

次に土足を認めている場合ですが、仕方なく、土足を認めているケースが多いように思えます。なぜ仕方なくなのかというと、夏場の炎天下の場合、ウッドデッキが尋常ではない熱さになることがあります。とても素足でなんて耐えられない熱さです。せっかくウッドデッキでバーベキューや午後のティータイムを楽しみたいのに、ウッドデッキが熱くてはそれどころではありません。また、冬の冷たさに耐えられず、土足を認めてしまうケースもあります。このように熱い、冷たいだけでなく、清潔感の観点で仕方なく土足を認めていることもあります。どんなにウッドデッキを掃除しても、ウッドデッキは室外の空間であるため、土や埃による汚れを防ぐことができません。素足でウッドデッキに行ってしまうと、どうしてもウッドデッキの汚れをリビングにもってきてしまいます。リビングにウッドデッキからの汚れを防ぐには土足にするしかありません。ウッドデッキにでる人が限られる場合は、専用のスリッパを設置するのも手段の一つです。

大人は土足を制限できますが、どうしても幼い子供などは素足でウッドデッキにでてしまうことが多いと思います。幼い子供がいるのであれば、土足だとしてもウッドデッキは常に清潔にしておきましょう。エクステリアをキレイにすることで家の印象もガラッと変わります。

■関連記事

    <現在準備中>

  • 一覧へ戻る